【パフォーマンス向上・ケガの予防】魔法のインソール・オプティカント

   

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 成長痛の痛みで思い切ったプレーが出来ない。
  • 同じ場所のケガを何回も繰り返す。
  • 1ヶ月以上痛みが続きなかなか良くならない。
  • 技術を向上させライバルに差をつけたい。
  • 3年間の部活動でケガをしたくない。

さいたま市大宮区では導入希少な魔法のインソールオプティカント!

靴の中敷きの下に入れるだけ学生アスリートに必須条件の

【痛みの緩和】
【運動パフォーマンス向上】
【ケガの予防】

に最大限効果を発揮します!!

このページを読んでいただいている選手はどこかしらに体の不調があるかパフォーマンスを向上させたいという気持ちがあるはずです。ケガをするということはとても練習熱心な選手であると思います。

しかし、同じメニューや同じ練習量でもケガをする選手とそうでない選手との違いは何でしょうか?

『自分は練習後に自主練をしてライバルよりも練習量が多いから?』

『筋トレはするけどストレッチが少なく体が硬いから?』

『引退までもう少しなのでケガなんて気持ちで乗り切れる!』

など色々な意見があると思いますが・・・

当院ではスポーツでのケガの原因は

① 骨格のゆがみ(重心位置のずれ)
② 足裏の機能低下

だと考えて施術を行っています。

理屈としては・・・
本来は右足50%左50%で立つことが理想ですが、骨格の歪みがあると左右の荷重バランスが崩れ片足にかかる負担が大きくなるので反復練習をした際に片足だけケガをしやすくなります。
また体を支える際に一番最初に体重がかかるのが足の裏になります。足裏の筋肉がうまく働いていないと体を支えることができず上半身にまで悪影響を及ぼすと言われています。また足裏には運動神経の受容器が沢山存在するため、足裏の感覚を研ぎ澄ますことはスポーツのパフォーマンス向上の為には不可欠と言われています。

オプティカントとは・・・

上記の理論の元、左右の股関節の可動域を測定し重心位置を導き出し、左右の靴の中敷きの下に傾斜のついたインソール(※踵だけに入れるので厳密に言うとインヒール)を入れて重心位置のアンバランスを矯正し、足裏の機能を最大限に高めてくれる画期的な矯正装具です。ケガの予防とパフォーマンス向上を目的とした従来のインソールとは異なる新しいタイプの足底板です。

当院スタッフは全員スポーツ経験があり、また全員が部活動でのケガで練習を離脱した経験があります。練習や試合に出られない選手の気持ちは痛いほどわかります。
そんな選手を救いたい一心で導入した素晴らしいインソールですのでスポーツ障害でお困りの方はお気軽にご相談ください!

オプティカントを使用しているチーム&選手

・千葉ロッテマリーンズK外野手

・千葉ロッテマリーンズM内野手

・ソフトバンクホークスT内野手

・石川県野球部甲子園常連校

・群馬県野球部甲子園常連校

・長野県バスケットボール部インター杯常連校(男子)

・山梨県バスケットボール部インター杯常連校(男子)

・埼玉県バスケットボール部強豪校(私立・公立)

・スカッシュ全日本ランキング上位選手(女子)

・埼玉県強豪硬式野球ボーイズリーグ・リトルリーグ・・・など

※学校名・チーム名・選手名の公表は控えさせていただきます。

 何卒ご理解の程宜しくお願い致しますm(__)m

監修

山本 敬三 教授

北翔大学 生涯スポーツ学部

スポーツ教育学科

専門:バイオメカニクス

山本教授は、高梨沙羅選手や伊藤有希選手などのスキージャンプの研究をされています。オプティカントは骨盤の左右差を調整することができジャンプにも普段の生活にも効果的だと推奨してくださっています。

オプティカント使用前・使用後

オプティカントを使用するとすぐに姿勢が変わります。装着後反り腰が改善されているのが写真からわかると思います。足のつき方をオプティカントで整えるだけで、姿勢だけでなく血液循環も良くなるので疲労も溜まりにくくなります。

計測結果の例

初回 

左足重心で左股関節の内旋が極端に強い状態でした。主訴は左股関節とヒザの痛み

1ヶ月後 

重心位置が右足に移動し左股関節の外旋の可動域が広がり、左股関節とヒザの痛みが軽減しました。

※個人の意見であり効果を保証するものではありません。

料金

初回計測料+商品料=6,980円を

学生アスリート限定・先着10名様

に限り『ホームページでインソールのページを見ました』と言っていただけると

初回お試し2週間:1,980円(税込み)

でご案内させていただきます。

※在庫に限りがございますのでお早めにお電話ください。