交通事故・ムチ打ち治療

   

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 交通事故直後のむち打ち症状で辛い
  • 首周りのだるさや違和感が続いている
  • レントゲンでは異常が無いが痛い
  • 慰謝料について相談したい
  • 整形外科は受付時間が早く中々通えない

交通事故施術と当院が選ばれる5つのポイント

交通事故施術は窓口負担0円!

基本的に被害者の方は自賠責保険より治療費が支払われるので窓口負担金はゼロです。加害者であっても過失割合によって窓口負担がなくなる場合がありますので詳細はお電話にて直接お問い合わせください。

交通事故施術は夜間21時まで対応!

お仕事の帰りが遅くても夜間対応・予約優先制で待ち時間なしの当院にお任せ下さい!交通事故施術は初めの処置が最も大切です!「この程度なら大丈夫。」と思って放置すると後から重篤な後遺症に悩まされることもあります。事故直後は継続した施術が必要です。※要事前予約

無料駐車場完備!鉄道博物館駅徒歩5分!

ニューシャトル鉄道博物館駅から徒歩5分!バス通りにも面しているのでアクセスバツグン!お車での通院も無料駐車場完備の当院なら安心です!

完全個室内にキッズスペース完備!

お子様連れでも安心のキッズスペース完備!受付女性スタッフ在中でお母さんも治療に専念できます!

さいたま市内整形外科との業務提携で安心!

交通事故治療の場合、定期的に整形外科の診察を受けないと後遺症障害の認定が受けられない場合があります。月に1~2回程度、整形外科の受診をお勧めします。当院ではさいたま市内で提携整形外科があるので、保険会社より通院途中での治療打ち切りの心配がなく安心して通院いただけます。

交通事故専門法律事務所との提携で安心!

基本的に交通事故によるムチ打ち・腰痛治療の場合3ヶ月程は保険会社からの連絡はありませんが、場合によっては保険会社より早期治療打ち切りを打診されたり、担当者によっては執拗に連絡がくる場合があります。そのような面倒な保険会社とのやり取りも専門の法律事務所提携の当院にお任せください。当院で交通事故施術を受けられる患者様は、万が一のトラブルの際には専門の弁護士と無料で相談でき、示談後の慰謝料増額までフォローできます

推薦者の声

 

弁護士法人PRESIDENT赤坂溜池山王法律事務所 弁護士 吉田倫子 先生

大宮名倉堂接骨院さんは、交通事故の治療だけではなく知識も豊富で、まさに交通事故における【患者様のコンサルタント】です!

交通事故に遭われた方は、被害者であるにもかかわらず、複雑な手続きを負担したり、損害保険会社とのやりとりにより、適切な治療や賠償を受けられなかったりすることが多く、とても不安定な地位にあることが多いです。

しかし大宮名倉堂接骨院さんは毎月、当事務所と交通事故患者様のカンファレンスを行い交通事故患者様により良い治療環境を提供するために治療のみではなく交通事故補償など様々な面からサポートされています。

また、大宮名倉堂接骨院さんのスタッフ全員が交通事故の治療、賠償について学んでおり、治療はもちろんのこと交通事故の複雑な手続きや、賠償に関しても、とても豊富な知識を有しています。

大宮名倉堂接骨院さんは、まさに【交通事故のコンサルタント】として

事故前の状況に戻るための最大限のサポートをしてくれます。

マンガでわかる交通事故施術について

交通事故後~リハビリ編

病院と接骨院の違い編

休業補償編

むち打ちの症状について

むち打ちとは・・・

交通事故の後遺症で最も多い症状は「むち打ち症」です。
むち打ち症とは、主に交通事故などで、突然の衝撃が加わり、首がムチのようにしなったことによって起こる症状を総称したものを言います。むち打ち症には様々な症状やタイプがあり、大きく以下の4種類に分類されます。

頸椎捻挫型

交通事故全体の約7割が頸椎捻挫と言われています。頸椎のズレや周囲の靱帯などが損傷し、首の後ろや肩に痛みが出るのが特徴です。痛みが原因となり首や肩の動きが制限されることもあります。

神経根症状型

頸椎のズレや歪みが原因となり、頸椎の横から出ている神経が圧迫されることで症状がでます。首の痛み腕の痛み、上肢のしびれなどの知覚障害。重度の場合は筋力低下が起こることもあります。

バレーリュー症状型

頭痛、眼精疲労、めまい、吐き気、耳鳴り、などの不定愁訴が表れることが多いです。原因はいろいろな説があり、明確となっていませんが、脳への血流が低下することで症状が出ると言われています。

脳脊髄液減少症

交通事故の衝撃や髄液圧が一時的に急上昇することにより、クモ膜が破れることが原因と言われています。主に自律神経症状、不定愁訴を引き起こします。

長引く頭痛や不定愁訴は脳脊髄液の影響かもしれません。

首の痛みや肩の痛み、軽度の頭痛などは頸椎のズレを調整し、筋肉の過剰収縮が緩和されることで比較的早期に治ることが多いです。しかし、交通事故から数ヶ月たったにもかかわらず、頭痛・めまい・吐き気・なかなか眠れない・イライラ感などの不定愁訴が改善されない場合は脳脊髄液の影響を受けている可能性があります。脳脊髄液とは、頭蓋骨・背骨・仙骨の硬膜の中を循環している無色透明な液体です。脳や中枢神経に栄養を与えたり、老廃物の排出をしたり、情報伝達などの役割があります。また、自律神経系・内分泌系・ホルモンバランスなどの調整などにも密接に関係しています。脳脊髄液の循環に異常が生じると、上記のような身体の中枢部分に異常が生じてしまい、不定愁訴が表れることがあります。

頭蓋仙骨療法で脳脊髄液の循環改善

頭蓋仙骨療法とは、交通事故などの影響により、歪んでしまった頭蓋骨・背骨(頸椎・胸椎・腰椎)・仙骨の調整をし、脳脊髄液の循環を改善させる手法です。頭蓋骨を調整することで、脳脊髄液の循環が良くなるため、頭痛などの不定愁訴など、様々な症状の改善に期待が出来ます。